ちょっと変わったアルバイトにまつわる話

若い頃は色々なアルバイトをして・・・ (女性 39歳)

若い頃は色々なアルバイトをして、色々な経験をと思い、短期のアルバイトもしましたし、友人からの紹介でも喜んで受けたものでした。

その中で、今思うとちょっと変わっていて、業界を覗くことができておもしろかったなというアルバイトがあります。それはアルバイト情報誌の、学生記者のような仕事でした。

当時は、今と違って紙媒体でアルバイト募集をするところが殆どで、そこには読み物的なコーナーもありました。
友人がそこの記者のアルバイトを既にやっていて「新しく人を追加したいそうで、面白そうな人を探しているからやってみないか」と紹介されて始めることになりました。

まだアルバイトとは無縁そうな、予備校に通う美少年を捕まえインタビューをしたり、巷でナゾと呼ばれている喫茶店に潜入調査をしたりと、一端の記者になった感じがとても面白く、アルバイト代という名称ではなく、原稿料という風に頂くのがとても新鮮だった記憶があります。
ただ、取材や記事をまとめる作業の大変さも知り、花形職業に思える出版業界は、私には無理だなと実感したアルバイトでもありました。

Copyright (C)2018ちょっと変わったアルバイトにまつわる話.All rights reserved.