ちょっと変わったアルバイトにまつわる話

大学生の時に・・・ (女性 42歳)

大学生の時に、20日くらいの短期バイトで、西陣織の帯の値札付けをしたことがあります。帯に西陣織の札をつけ、1つ1つ袋に入れる作業です。

着物は、七五三と成人式の時しか着たことがなく、着物も持っていなかったので、金糸など豪華な糸を使った様々な柄の帯を満喫することができる、とても楽しいバイトでした。
老夫婦が営んでいる小さな卸屋さんで、長年努めているアルバイトの女の子がいたのですが、人間関係も良好で、単発のバイトに関わらず、その女の子と私が大学4回生でその年に卒業だったため、高額な中華料理屋さんでお別れ会まで開いていただき、とってもおいしいバイトでした。

(再度書きますが、もう一人のバイトさんは長年そこでバイトしていましたが、私は20日くらいのバイトで、 「えー、ちょっとしか勤めてないけど、こんな中華料理をおごってもらっていいの?」という感じでした。
)老夫婦も、私達若いバイトさんとの交流を楽しんでくださっていたようです。
私も西陣織という伝統品に触れることができ、とてもいい経験になりました。

Copyright (C)2018ちょっと変わったアルバイトにまつわる話.All rights reserved.