ちょっと変わったアルバイトにまつわる話

今まで何度か、アルバイトを転々としてきました・・・ (女性 29歳)

今まで何度か、アルバイトを転々としてきました。

中でも一番変わっていると感じたのが、遺跡発掘のアルバイトです。
アルバイト募集の際は、土木関係とのことだったので、内容まで細かく記されていませんでした。
面接に行って見ると、おばちゃんたちと一緒に遺跡を発掘する、地道な作業が仕事とのこと。ちょっと街から離れた森林の奥へ行くと、伐採した開けた場所で作業が始まります。
朝の8時から夕方5時までのフルタイムのアルバイトでした。
ひたすら土を園芸用のスコップを利用して、遺跡を傷つけないように慎重に、サッサと土を薄く削るように行ないます。何度か削っていると遺跡の一部が出てきます。
見つけた時は監督を呼んで、その周りを慎重に掘ります。見つけた遺跡は専門の鑑定場所に運ばれ、使っていた時期や使用している目的などを調べます。
一日中しゃがんでの作業で、しかも炎天下の中なのである意味大変な仕事でした。

でもおばちゃんの中に紛れて、一生に一度出会えるか出会えないかのアルバイトが出来て、今ではいい思い出になっています。

PickUp

Copyright (C)2018ちょっと変わったアルバイトにまつわる話.All rights reserved.