ちょっと変わったアルバイトにまつわる話

アルバイトと言えば・・・ (男性 19歳)

アルバイトと言えば、ラーメン屋くらいしかやったことがありませんが、短期間でちょっと変わったのもやっていた時期がありました。

それは焼肉用の肉を串に刺すというアルバイトです。
おそらく居酒屋やホテルの宴会、ガーデンパーティーのバーベキュー等に使われるためのもののようでしたが、それが何の肉なのかは最後まで分かりませんでした。

普通は、牛肉ですとか豚肉ですとか、ニワトリの肉だと思いますが、ちょっと変わった色をしていた気がします。他のアルバイトさんも、特に会社の人に聞いた事はなく、みんな黙々と肉を串に刺していました。

よく、中国の人は、ハトを食べると言う事で、もしかするとそう言った物かもしれません。中国ではハトは立派な食材で、生きたまま売っているそうです。
日本の公園に行くとハトがたくさんいますが、中国から来た人がそれをみて『今日はハトの食べ放題の日か?』と聞いたそうですから、国民性の違いがよく分かります。
日本では食べないと言う面で、日本のハトは安いのかもしれません。

Copyright (C)2018ちょっと変わったアルバイトにまつわる話.All rights reserved.