ちょっと変わったアルバイトにまつわる話

アルバイトといっても、本当に色々な種類のアルバイトがあります・・・ (女性 43歳)

アルバイトといっても、本当に色々な種類のアルバイトがあります。ファーストフードや居酒屋のアルバイトから、スーパーのレジ、新聞配達、塾講師や家庭教師等、私も様々なアルバイトを経験しました。

そんな中で、ちょっと変わっていて、かつ、とても面白かったアルバイトが、「結婚式の巫女さん」というアルバイトでした。
巫女さんというと、お正月の神社でよく見かけますが、彼女達はだいたいお守りや絵馬等を売る「売り子」さんです。

しかし、私が経験した「巫女さん」は、売り子さんではなく、結婚式に出る巫女さんでした。
つまり、神前式の結婚式に出て、お神酒をついだり、玉ぐしを新郎新婦に渡したり、司会進行を行うのです。
新郎新婦は勿論、親族も皆緊張している中で、静粛に行われる式の要ともいえる立場でしたので、こちらも常に真剣でした。

この仕事のお陰で、世の中には色々なカップルがいること、色々な親族がいることを垣間見ることができました。

アルバイトというのは、実に色々なものがあるものです・・・ (女性 34歳)

アルバイトというのは、実に色々なものがあるものです。

若い頃にするアルバイトと言えば、喫茶店などの飲食店でする人が多いのかもしれません。
しかし、年齢が上がるにつれてもっと色々なアルバイトを経験することができるようになります。
アルバイトをするのであれば、少し変わったアルバイトをしてみるのも面白いのではないかと思います。例えば、遺跡の発掘であるとか、エキストラのバイト、牛などのお世話といったふうに、様々な変わったものがあります。
比較的変わったアルバイトというのは、その土地特有のものと言えるのかもしれません。遺跡の発掘は遺跡がないとできませんし、牛のお世話の場合も、牛がいるところでしかできないものです。
色々なバイトを体験することによって、自分にとって将来役立つことも体験できる可能性もあります。
たくさんの種類のアルバイトをすればするほど、自分に合ったものに出会うことができるのではないでしょうか。

Copyright (C)2016ちょっと変わったアルバイトにまつわる話.All rights reserved.